■情報プラザ


NEW!

※

バザー用寄贈品のお願い
バザー実施に伴い、ご自宅で眠っている不用品の寄贈をお願いしております。
もらったけれど使わないもの、使う機会がないまましまいこんでいるもの
生活用品、雑貨、小物、台所用品など。
ご協力いただける方からのご連絡をお待ちしております。

※

障がい者の方の就労を支援します。
集いましょう。まず、何ができるか、あなたと一緒に考え、居場所づくりから始めます。
自立した日常生活を目標に、就労支援を行っています。

※

寄贈品を切に望み願います。
ワンパクで育ち盛り、大食漢の子どもたちへ、お米や食料品、保存食品の寄贈をお願い申し上げます。

※

心の悩みはメンタル相談室へ。
心理カウンセラー(認定有資格者)が、個人的な悩み、不安などのメンタルケアをいたします、秘密厳守です。
一人で悩まず、お電話で予約をお願いします。

※

暮らしの便利屋さんを始めました。
日常生活や家事サービスの、お困りごとを助ける作業、お仕事をいたします。
お気軽に声がけしてください。

※

アパートの部屋探しのお手伝いします。
転居を考えている方、敷金のない方、保証人のいない方。生活保護受けている方のお部屋探しを、応援します。


※

ありがとうございました。
入居の若い妊婦さんに、15日早朝、可愛い女の赤ちゃんが生まれました。体重3342g、母子ともに元気です。
ベビー用品、育児グッズなどで、ご支援いただいた皆様に謹んで御礼を申し上げます。

※

ボランティアさんを募集しています。
恵まれない青少年、お年より、障がい者の方の福祉支援に関心のある方のボランティアさん募集をいたしております。

※

北海道労働金庫から「北海道ろうきん社会貢献助成」の支援を頂き、生活用品や自転車などを購入いたしました。子どもたちと絆を結ぶ大きな第一歩になりました。
心から御礼申し上げます。

※

ご相談ください。
経済的・法的・人的・金銭的な問題を抱える社会的弱者の方のために、ワンストップサービスによる的確な相談支援と各種のサポート活動をいたしています

※

丸紅基金様より助成金を得て寄贈を頂き、待望の46インチの大型テレビが食堂にデーンと設置されました。

※

タイガーマスク!?が、たんぽぽ苑に三人も。1・2月に入って名古屋市、苫小牧市、札幌中央区からと嬉しいプレゼントを贈って頂きました。

※

NHK厚生文化事業団の「わかば基金」よりパソコン3台の寄贈を頂きました。子どもたちが感謝で操作を学び、PCもフル回転の大活躍です。

※

アンサンブルコンサートを福祉医療機構「助成事業部」の支援をいただいて開催しました。
華麗な演奏を聴き、共に歌う楽しい集いとなりました

※

たんぽぽ苑でフラワーアレンジメント講座を実施しました。
高齢者と青少年が花華のすばらしい作品を間に、笑顔あふれる交流を深めました。

※

全道児童相談所所長協議会において青少年自立援助ホーム「たんぽぽ苑」の概況と依頼事項について説明する機会をいただきました。

※

特定非営利活動法人
札幌市福祉生活支援センター
〒001-0021
札幌市北区北21条西3丁目1-12
Tel:011-726-2829
Fax:011-726-7990
E-mail:npo@fukushi-life.or.jp


障がい者支援委員会

自立した日常生活を目標に、生活支援・就労支援を通じて、障がい者の安心の居場所づくりをサポートします



一歩本舗は「家庭から地域活動支援センターへそして社会へ、一歩前に踏み出す」をモットーに、生活訓練と創作活動や生産活動の作業支援を通じて、いのちの環をひろげる一歩となるよう障がい者福祉の増進に寄与してまいります。




事業所では、親切な指導員や専門家のボランティアの指導により、創作的活動や生産活動の作業機会の提供をすると共に、生活訓練と就労支援に向けての活動を行います。

生産活動・・・手作り豆腐・おからケーキ、フリーマーケット、清掃・引越し
 作業等
創作的・文化活動・・・木工作業、絵手紙、俳句、音楽、ダンス等
レクリエーション活動・・・野外交流会、研修会、食事会等
ミーティング・・・カウンセリング、茶話会等





豆腐とおからケーキの製造・販売


大豆を洗い、つぶし、煮る、豆腐を失敗なく作るための最大の決め手は温度管理です。
こだわりの原材料・北海道産大豆「音更大袖振・とよまさり」を100%使用。
すべての製造工程を、手作り・手絞り・手寄せで行い、安心・安全なお豆腐を心こめて作っています。
容器に入れた豆腐やおからクッキーに、丁寧なラベル貼り作業を行います。
また、人気の、豆乳やおからも美味しい商品に出来ています。ぜひ、ご賞味ください。

手工芸品の製造・販売


主な商品は、和菓子ナイフ、茶さじ、箸、ペーパーナイフ、バターナイフ、スプーン、調味さじ、箸置き、菜箸、サラダスプーンセットなどの木製工芸品を製作します。
材質はオンコ(イチイ)です。オンコは、丈夫で軽くて、木目がきめ細かくとってもきれいです。一つ一つ、心を込めて手作りしております。
最近は古布・古着物ハギレ・端布などを生かした草履や手作りバッグ、小物入れとオシャレで粋な新しい作品によみがえらせ販売をしています。

フリーマーケット・清掃・引越し作業


フリーマーケットでリサイクル品や障がい者の手作り作品を販売しています。
今や、公園に規模拡大し車ごと出展、参加者自ら工夫して「洋服はスタンドに掛けて見やすく」と立派な販売員です。毎回、大勢のお客さまに購入頂いています。
その他、生産活動の一環として建物管理・清掃や食堂調理、引越し作業など、就労に役立つ作業に挑戦しています。


●利用負担金
当面なし ※ 昼食代、交通費は自己負担となります。
●工賃
月末締め 翌月10日払い





1日のながれ
時間 内容 時間 内容
 10:00  ラジオ体操  13:00  ミーティング
 10:05  ミーティング  13:05  手工芸品製作・とうふの製造
 10:15  木工磨き作業・とうふの製造  13:50  休憩(15分)
 11:00  休憩(15分)  14:05  手工芸品製作・とうふの製造
 11:15  木工磨き作業  14:45  清掃
 12:00  休憩(昼食)  15:00  終了


事業所データ
 事業名 地域活動支援センター 一歩本舗
 所在地 〒001−0021 
札幌市北区北21条西3丁目1-12 KOPO21
 TEL・FAX 011−726−2829 ・ 011−726−7990
 Email npo@fukushi-life.or.jp
 指定事業 地域活動支援センターV型
 就労時間 月〜金曜日(祭日は除く)10:00〜16:00
 定員 20名







事業者番号 0120203583
「一歩舎」は障がいがあっても自立した生活がしたい、でも完全な一人暮らしは不安という方に、全室独立1DKのサポート付住宅をご用意しました。
「一歩舎から社会へ一歩前に踏み出す」をモットーに、入居者自身の主体性や自己決定を大切にし、個々のニーズに応じた支援を実践しております。




○ 施設の概要

名称 グループホーム『一歩舎』
建物 ニューコーポ21(二階建てマンションの個室6室)
居室設備 1DK(6×6)の個室 各戸設備は 台所・給湯器・ガスストーブ・押入れ収納・風呂、トイレ別 他に食堂、談話室の共有部
定員 4名
※『一歩舎』建物内に世話人が夜間の常駐宿泊をしていますので安心です


○ 利用の対象となる方

・18歳以上の主に知的障害及び精神障害者の方
・一定の自活能力があり、共同生活が可能な方
・現に福祉的就労をしている。もしくは就労をめざしている方
・家賃、食費など日常生活に必要な費用を負担できる方


○ 入居までの流れ

※利用にあたって、障害福祉サービス受給者証の手続が必要です。


○ 職員体制

      
管理者 サービス管理責任者 世話人 生活支援員
1名(兼務) 1名(兼務) 3名
(専従2名、兼務1名)
1名(専従)


○ 建物施設の内容

◆部屋の間取り
※全室、6畳二間(27.5u)の個室でプライバシーが守られます


○ 費用について

◆入居料金
名称 支払 金額 備考
家賃 入居時 36,000円 当月家賃(1日まで)
食費 翌月清算 実費 月〜金の朝・夕食分
共益・管理費 月々 3,000円 当月家賃と共に(施設設備費用)
水道光熱費 月々 実費 各自部屋ごとメーター実費負担
火災保険料 2年毎 15,000円 各自部屋ごと
※入居時に敷金・保証金(家賃の1ヵ月分)をいただきます
尚、市町村民税非課税世帯の方は、家賃助成制度(最大10,000円/月)が受けられます。


○ 相談支援サービスの内容



日常生活上の困ったことの解決や、将来に向けての希望実現に向けて、担当職員が一緒に考えます。
生活支援員・世話人が、入居者の健康状態を把握し、服薬見守りなど健康維持・増進に努めます。
医療機関や役所関係、福祉職場との連携をとり、必要時には調整を行います。
金銭管理の支援など、日常生活上必要な援助を行います。


◆一歩舎での一日
7時頃 起きる、洗面
8時頃 朝食、後片付けなど
会社や日中活動の事業所で
それぞれ仕事や作業
5時頃 帰宅、入浴
7時頃 夕食、後片付け
7時半 自室で自由に。
※就寝は各自の時間


ご案内

               
施設名 グループホーム 一歩舎
所在地 札幌市北区北21条西3丁目1−12 ニューコーポ21
アクセス 地下鉄南北線北18条駅・北24条駅から徒歩7分
連絡先 TEL: 011-726-2829 FAX: 011-726-7990


所在地・アクセス




協力医療機関
医療法人社団 眞明会 今医院
札幌市北区北25条西8丁目2番35号


医療法人 啓生会病院
札幌市東区北27条東20丁目5番25号


運営主体

特定非営利活動法人 札幌市福祉生活支援センター
E-mail:npo@fukushi-life.or.jp